写真父さん フィルムカメラ 家族写真 > PENTAX67 > | 富士フィルムNATURA > | 近所の写真父さん > 奄美大島旅行 3日目 加計呂麻島と島唄 父さん

奄美大島旅行 3日目 加計呂麻島と島唄 父さん

どうも、写真父さんです。

さて、奄美大島も最終日です。小雨の降る加計呂麻は薩川湾です。NATURA
小雨の薩川湾

紫微鑾駕(しびらんか)さんに別れを告げ昼のフェリーまで加計呂麻島を満喫します。

実久海岸 PENTAX67
実久海岸 ガラス玉

運よく雨がやみました。誰もいない実久海岸で貝やガラス玉を拾い。夏は海水浴場になるようです。いやー、夏に来たいですねぇ。

於斉のガジュマル。台風で一番大きい木は倒れてしまったそうです。PENTAX67
映画寅さんの撮影現場でもあったようですね。
於斉のガジュマル

その後、寄り道をしながらフェリー乗り場へ。まさに島の微笑みの加計呂麻島でした。

社長の実家にお邪魔する予定がありましたので、社長のお姉さまにお電話します。古仁屋港に迎えに来ていただき、社長宅へ直行!ステキなご家族に再会し、おいしいお食事と島唄大会が始まりました。

島唄大会 NATURA
島唄大会

お父様とお姉様の歌声が響きます。お父様の声量、島唄独特の裏声、お姉様の三味線。
今年全国大会へ出場するようです。スゴイぜ!

12時から約3時間。歌ったり踊ったりの3時間があっという間に過ぎてしまいました。ご家族に別れを告げ、また寄り道をしながら空港へ向かいました。

これまで大雨に降られることはなかったのですが、空港までの道のりは大雨になりました。運が良かったですねぇぇぇ。往路は大風、復路は大雨。奄美大島内行動中は晴れ。ステキな奄美大島旅行となりました。

奄美大島、特に瀬戸内町は皆さんが知りあいのようで、「あぁ、○○の○○さんね」とか何か不思議な町でした。

夏には是非またお邪魔したいですね。

最後に実久海岸の愛しい妻 PENTAX67
実久の愛しい妻

奄美大島の皆さん 本当にありがとうございまいた。ありがっさまりょーた!

Comments:2

ジョンハリ 2010年5月13日 21:32

ガジュマル、かっこいいですねー。
島唄大会写真も奥様の写真も、
色といい、構図といい、
ありきたりですけど、映画のよう。
家族皆さん幸せそうなのが伝わってきて、
こちらもなんだかジーンとしてしまうのです。

写真父さん 2010年5月14日 12:54

ジョンハリさん
いつもお世話になっております。ドイツよりのコメントありがとうございます。
映画のようだなんてステキな褒め言葉だと思います。

家族の写真となると100%自己満足ですのでそういったお言葉をいただくと本当にうれしいですね。

奄美大島よりドイツに行きてぇ家族であります。。。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.hidekix.com/mt/mt-tb.cgi/166
Listed below are links to weblogs that reference
奄美大島旅行 3日目 加計呂麻島と島唄 父さん from 写真父さん

写真父さん フィルムカメラ 家族写真 > PENTAX67 > | 富士フィルムNATURA > | 近所の写真父さん > 奄美大島旅行 3日目 加計呂麻島と島唄 父さん

Search
Feeds

写真父さん 上へ参ります。