写真父さん フィルムカメラ 家族写真 > PENTAX67 > | 富士フィルムNATURA > 印旛沼 PENTA67 父さん

印旛沼 PENTA67 父さん

どうも、写真父さんです。

数年前、実家が千葉県は印旛村になりました。おやじの実家。ステキなところです。

まだ現役の近所のおばあちゃん PENTAX67
おばあちゃん

4月中旬、吉高の大桜を見に行く途中で。PENTAX67
母が一番好きな場所なのだそうだ。印旛沼を望む。
印旛沼を望む

印旛沼を望む カラーバージョン NATURA
印旛沼を望む

ここではまだ高齢者が現役です。腰の曲がったステキなおばあちゃまが今でもこのような籠を背負い畑仕事をしています。

籠 NATURA
籠

籠を背負う愛しい妻 PENTAX67
籠を背負う愛しい妻

この後、吉高の大桜を見に行ったとさ。NATURA
吉高の大桜

以上

Comments:2

ジョンハリ 2010年5月18日 03:56

写真父さんの人物写真が異常に好きです。
人との距離感と写されている方の目が特に。
優しい瞬間切り取りますよね。
奥様の写真から出る愛されてますオーラにやられてます。
最後の桜と菜の花のコンビ。
実際みたらこれまた色鮮やかなんでしょうね。

写真父さん 2010年5月22日 09:30

私の悪い癖だと思うのです。
写真に人が写ってないと何故か「もったいないなぁ」と思ってしまう。
だから家族の写真だけになってしまうんですね。
風景写真を撮ろうと思っても、隅のほうにちっちゃく人がいる。
人が入っているとなんか一瞬を切り取ったような間隔になるからでしょうか?
ポートレート。写真家の寺澤太郎さんにあこがれております。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.hidekix.com/mt/mt-tb.cgi/167
Listed below are links to weblogs that reference
印旛沼 PENTA67 父さん from 写真父さん

写真父さん フィルムカメラ 家族写真 > PENTAX67 > | 富士フィルムNATURA > 印旛沼 PENTA67 父さん

Search
Feeds

写真父さん 上へ参ります。