写真父さん フィルムカメラ 家族写真 > 世界(旅行)の写真から Archive

世界(旅行)の写真から Archive

家族旅行を思い出す OLYMPUS PEN FT 父さん

どうも、最近更新頻度が高い写真父さんです。

PENTA67、NIKON FM2、NAUTRA。これは私が頻繁に使っているカメラでございます。中でも気合いを入れて持ち出すのはもちろんPENTAX67。

スイス ルツェルン PEN FT
ルツェルン

今回写真の箱を見ていたらスイス、イタリア、原村の写真が出てきたんです。

このほんわか感はOLYMPUS PEN FTであります。あのハーフカメラです。36枚撮りのフィルムで72枚撮れるというもの。

ルツェルン

このPEN FT、思いっきりアナログなカメラです。ちょいと久しぶりにPENで撮ってみようかなと思います。ただ72枚撮れるのでなかなか終わらない、撮り終えることができません。結構長い間カメラの中にとどまっている感じになってしまいます。それこそ忘れた頃になんとやらです。

ルツェルン

でもまたそれもいいんでしょうね。

ピントも合っているかどうか分からないままシャッターを切る感じで、やはり仕上がりもボケボケだったりしますが、私はそのホンワカ感が好きなんです。

「まあ、いっか!」って思いながらゆる~い感じで撮れるのがこのOLYMPUS PEN FTです。

続きがありますので是非!

そしてさらにスイス グリンデルワルト 子連れでもOKです! 父さん

どうも、写真父さんです。
前回に続きスイスはグリンデルワルトでございます。

山々に囲まれた遊具で。贅沢ですね、こんなところで遊べるとは。
グリンデルワルトからフィルストに向かうロープウェイ、ゴンドラ?の途中駅BORT(ボルト)と読むのでしょうか?そこで発見した遊具です。PEN FT
BORT(ボルト)の遊具

ここで異文化コミュニケーションを問題なくこなす王子。PEN FT
ボルトの遊具で異文化コミュニケーション

こういったところで育った子供はどんな人間になるのでしょうか?
ちょっと試したいところです。

NIKON FM2
ボルトの遊具

続きがありますので是非!

スイス グリンデルワルト父さん

どうも、写真父さんです。
2009年夏、フランス人のロレーヌ夫妻とイタリア・スイス国境の湖地方で合流し、その後写真父さん一家はスイス旅行を楽しみました。

ルガーノ→ルツェルン→インターラーケン→ベルン→グリンデルワルト→チューリッヒ空港。
全てステキだったのですが今回はグリンデルワルトでのハイキングをご紹介いたします。

グリンデルワルト駅 PEN FT
グリンデルワルト駅到着

前日インターラーケンに到着し、山の上を見たら雲だらけでしたので登山は諦め、船でシュピーツ→ベルン(泊)まで行きました。次の日の最終日に賭け、朝早く再度インターラーケンに出発!
少々曇り気味でしたが最終日と腹をくくり、登山電車に乗ってグリンデルワルトへ。

いい天気!超晴れ男の王子のお陰だと思われます。
グリンデルワルトの町はこんな景色です。信じられません。両親を連れてきたいと思いました。
さらに山の上のフィルストを目指しロープウェイの駅まで歩きます。

グリンデルワルト メインストリート PEN FT
グリンデルワルトのメインストリート

ロープウェイから見える景色はこんな感じです。親父が見たいと言っていたハイジの世界ですね。PEN FT
グリンデルワルト ロープウェイからの景色

みんなを連れて来たいと思いました。

ロープウェイ途中駅にある遊具。贅沢な遊び場です。。。 NIKON FM2
大自然の中の遊具

続きがありますので是非!

千葉県印旛郡印旛村のトマト 父さん

どうも、写真父さんです。

千葉県印旛郡印旛村。親父の故郷であり、両親がいま住んでいるところ。
トマトに囲まれるおばさん

早朝トマトハウスに出発し収穫後倉庫で箱に入れる作業をします。
宝石のようなトマト。

まずは軍手に少々水をつけ磨きながら大きさで分けながら置いていきます。
トマトテーブルの中心に座るおばさんがトマトを素早く慣れた手つきで箱に入れていきます。

宝石トマト

本当に宝石のようにピカピカしています。
写真父さん一家は毎度印旛村に来るとこのトマトを持って帰ります。

トマトに困ったことは一度もありません。

続きがありますので是非!

愛しい妻が見たイタリア・スイス

どうも、写真父さんです。

愛しい妻撮影 ルツェルン スイス
ルツェルン

今まで主に自分(写真父さん)の写真だけ公開してまいりました。
今回コンパクトデジカメを整理していたところ、2009年夏のイタリア・スイス旅行で愛しい妻が撮った写真がたくさん出てきました。写真父さんはフィルムカメラで、愛しい妻はコンパクトデジカメを持って。

愛しい妻撮影 ルツェルン スイス
ルツェルン

もちろん写真父さんが撮った写真には写真父さんは写っていません。
愛しい妻が撮った写真には写真父さんがたくさん写っていました。
王子と歩く写真、王子と遊んでいる写真。。。正直感動してしまいました。
「家族写真」、自分が写っている写真。お父さんが写っている写真。これも残すべき写真なんだと思います。

続きがありますので是非!

2010年計画 父さん

どうも、写真父さんです。

車を売ります。
新入社員の時買ったカルディナ。買ったばかりの頃は毎週スキーで1年に2万キロ以上走っていました。
今は月に1ヶ月に1、2回乗るか乗らないか。ほとんど自転車で行動しております。
駐車場代を含め、現在車にかかるお金は年間約50万円!!!

原村の夕日

毎月旅行に行く訳でもなく、車にステイタスを感じることもなく。
月約4万円ってことはレンタカーの方が安いんですねぇ。カーナビもあるし。目の前がレンタカー屋さんだったりするし。近所の愛しい妻のお父様が車を貸してくれるようだし。
タクシー乗ったって安いんです。

50万円。ほぼ知り合いのいる国にしか行かない写真父さん一家はきっと2回ぐらいの航空券を買えてしまう金額です。

家の中のものもかなり捨てました。これで車も売ればかなり気分的にスッキリします。

続きがありますので是非!

という訳でポートレート 父さん

どうも、写真父さんです。

という訳でポートレートを。

今回の旅行は前半戦はイタリアの北部湖水地方。
ルノーとロレーヌのバケーションに合流し数日間一緒に過ごしました。
ロレーヌのお腹が大きかったのはサプライズでしたね。

ルノーとロレーヌです。
ロレーヌのお陰で我々が結婚したと言っても過言ではないでしょう。
ロレーヌとルノー

ルノーです。イケメンです。
ルノー

そして思いっきりアジア人顔の王子です。
王子

自転車の女性 ベルンにて
ベルンにて

イタリア、スイスの旅写真数枚をfotologueにアップロードしておきました。

続きがありますので是非!

還暦おばさん、写真ができたよ父さん

どうも、写真父さんです。

富士山登山の写真ができました。
富士山登山父さん(写真はあとで!)より

フィルム2本を岩手県の軽米写真館さんに送り現像、プリントしていただきました。
やはりプリントにこだわる軽米写真館さん、近所にある多店舗展開している"すぐできる!"とは全く違います。

素敵なプリントが軽米写真館さんから帰ってまいりました。

それでは数枚ご紹介します。

8月7日快晴!
快晴!

メレルを履いて。
登山開始!

還暦おばさん!
還暦おばさん

そしてご来光!

続きがありますので是非!

富士山登山父さん(写真はあとで!)

どうも、写真父さんです。

先日富士山登ってきました。
前から行きたいとは思っていましたがなかなか行けず。
今回は還暦の母が小学生からの友人と一緒に富士山に登るとのことで頂上で合流する予定を立てました。

写真父さんは車で富士宮口五合目まで行き、そこから登山開始。
7:30登山開始。
富士宮口は富士山の中でも一番高いところにあり、頂上までの距離が一番短いので初心者向き?ではありますが人が多いのが難点です。
と言っても富士登山マラソンを狙っている写真父さんは小走りで登って行ったところ、何と11:00前には登頂完了。なんとあっけなく登頂できたのである。

そこで母に電話したところ、(富士山は携帯電話が通じます!)まだまだ御殿場ルート8合目付近。暇をもてあましていた写真父さんは富士山火口のお鉢めぐりも完了させ、なんと8合目付近で食事をしている母を迎えに御殿場ルートを下山したのである。

続きがありますので是非!

2009年夏父さん

どうも、写真父さんです。

2008年夏は愛しい妻の第二の故郷カナダはウィスラーへ行きました。ソルトスプリングアイランドにも行きましたね。そして王子はたくましくなって帰国しました。

2009年の夏がやってきます。
さて、今年もウィスラー行きますか?

NATURA 太平洋上空
太平洋上空

NATURA 機内にて
機内にて

NATURA そして機内にて
そして機内にて

NATURA さらに機内にて
さらに機内にて

あぁ、日本の夏が嫌いです。

以上

Love letter from Canada 父さん

どうも、写真父さんです。

今年の目標は野望に近づくこと。
何か近づいて来た気がする。気がするだけ?

Natura ソルトスプリング島インディアンリザーブ
インディアンリザーブ

昨年7月カナダはソルトスプリングアイランド。インディアンリザーブにて。
インディアンリザーブ

さあ、どうなることやら。

原村父さん GWは絶対行くぞ!の巻

どうも、写真父さんです。

桜の季節です。
フィルムカメラ中心の生活になったことと、冬だったこともあり写真の枚数が急激に減りました。

しかし、春がやってきました。
写真父さんが好きな「カラフル」な季節です。

原村タンポポ 横浜の桜は3月後半~4月前半ですが、愛しの原村はGW前後です。
タンポポが一面に広がり、桜とタンポポのコラボレーションも素敵です。

タンポポ

続きがありますので是非!

同期と旅行父さん ~岩手、仙台、松島の旅~

どうも、写真父さんです。

3月中旬、前の会社の同期と旅行。
東京→仙台→松島の予定が、仙台でレンタカーを借り高速道路で北上し中尊寺、さらに猊鼻渓まで。そしてわんこそばを食べる。

2日目は松島、仙台。

NATURA 逆光の伊達さん
伊達さん

続きがありますので是非!

ポラロイドフィルム再生産決定!父さん

どうも、写真父さんです。

2008年2月8日、ポラロイド社がインスタントフィルムの生産中止を発表しました。
その後も多くの方々が再生産を願い、色々な運動をしてきました。

左:バンクーバーエアポート 右:ソルトスプリングアイランドのハーバー(夕方)
カナダでポラロイド

そしてついに、どうやらポラロイドフィルムの再生産が始まるようですね。うれしい限りです。
もちろんポラロイド社ではありません。
どうやらDoc.フローリアン・キャプス氏という方が復活させてくれるようですね。

関連記事1
関連記事2

という訳で昨年買ったSX-70もまだまだ使えるという訳です。

「フィルムカメラで残す」という意味ではこのポラロイドフィルムもそのひとつなのかもしれませんね。

左:ソルトスプリングアイランドのファイヤーステーション 右:ウィスラーの山の上
カナダでポラロイド

左:ソルトスプリングアイランドのマーケット 右:同ハーバー
カナダでポラロイド

カナダの写真は2,000枚ほどありまして。。。

以上 写真父さんでした。

箱根父さん

どうも、写真父さんです。

10月4日。晴れたので急遽早朝から箱根日帰り旅行を決行!

意外と近いんですねぇ。

箱根の写真は旅父 たびちちに載せました。

箱根登山鉄道車内

朝7:30に電車に乗ると9:00ぐらいには箱根湯元に到着です。
小田原で箱根フリーパスを買い→(箱根登山鉄道)→箱根湯本→(箱根登山鉄道)→(彫刻の森美術館→箱根登山鉄道)→強羅→(ケーブルカー)→早雲山→(ロープウェイ)→大涌谷→(ロープウェイ)→桃源郷→(バス)→仙石高原→(バス)→桃源郷→(遊覧船)→箱根元港→(バス)→箱根湯元→小田原→家!と2日間有効のフリーパスを一日で元を取る。乗り物に乗りまくり箱根をグルッと一周です。

王子も楽しかったようです。。。
楽しかったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

条件反射父さん - 写真の傾向

どうも、写真父さんです。

こんな景色、状況に出会うと必ず写真を撮ってしまう的な写真をご紹介いたします。
3年前フランスのロレーヌさんの結婚式に招待されたときの写真を見ていたところ私にはある傾向があることが分かりました。

奥行きのある場所
シャンゼリゼ通り

街角

橋の下

ぼーっとしてる人
ぼーっとしてるおばあさん

飛行機雲
飛行機雲

何かをみている人たち
写真撮影する人々

鑑賞会

最後の写真は私が撮影した結婚式の写真を家族全員で見ていただいている写真です。
あ、写真いいなと純粋に思った瞬間でした。

ざっとこんな感じです。

ソルトスプリングアイランド父さん

どうも、写真父さんです。

やって参りました、カナダはソルトスプリングアイランド。
飛行機とバス、フェリー×2を乗り継ぎ到着いたしました。

ヨガ、ハイキング、カヤック。。。。。

癒されております。仕事を完全に忘れ、現実離れした生活をしております。

写真父さんは海外旅行をすると大きな決断する習性があります。

前々回は転職。
前回は転職。

え、今回は?

Index of all entries

写真父さん フィルムカメラ 家族写真 > 世界(旅行)の写真から Archive

Search
Feeds

写真父さん 上へ参ります。