写真父さん フィルムカメラ 家族写真 > 何とか父さん > 写真父さん 2009 父さん

写真父さん 2009 父さん

どうも、写真父さんです。
2009年。あと2日で終わりですね。
年々1年が経つのが早く感じられるようになりました。

今年は「ストレス」の年でした。
ストレスと言えるぐらいですので本当にストレスで悩んでいる方と比べればたいしたことないのでしょうが、今年はいつになく精神的に辛い日々が続きました。

森のトンネル

8月には逃げるようにして家族でスイス、イタリアへ行きました。

また読書の年でもありました。
山崎豊子の「ふたつの祖国」。沈まぬ太陽を読んでから大ファンで。ただ読んだ後非常に疲れてしまうので山崎豊子を読んだ後は数カ月本が読めなくなります。疲れるというのは良い意味での疲れであり「充実感」と言ったほうがよいかもしれません。

ハイキング

そして私は年の後半に良い本に巡り合いました。
・夢をかなえるゾウ
・3日で運がよくなる「そうじ力」

3日で運がよくなる「そうじ力」を読んでさっそく家の掃除を始めました。
始めると徹底的にやらないと気が済まない私はとりつかれたように部屋中の掃除を始めました。
服、靴、本、雑貨や紙ごみ。なんでこんなものを買ったのか?持ってたのか?と思うものが家の中にはたくさんありました。

もったいないと思わない。過去の栄光を捨てる。

たんぼ

するとどうでしょう、気分が本当にすっきりしました。今まで悩んでいたことがすっかりなくなってしまったとは言いませんがなんとなく楽になった気がします。

本を片付けているとあることに気付きました。
仕事に対する自己啓発本がたくさんあること。いつの間にかそんな本の評論家的な人間になっていたこと。結局実行せず本を読んで満足していたこと。

ふたり

そういった本の共通点は2つあるような気がします。
・「ありがとう」という感謝の気持ち
・トイレを掃除すること

掃除ならすぐに実行できるはずです。
そして「ありがとう」なら意識してできるはずです。

「家族写真を撮る」ことをライフワーク?にしようと決めたのもこの「ありがとう」の気持ちからでした。

海ほたる

私は年始が嫌いな人間でした。
「また1年が始まる。。。。。」マイナス思考人間でした。

ただ今は例年と違う気がします。
2010年はいいことがありそうな気がします。野望に近づけると思います。
2009年はこの野望に近づけなかったことがストレスの一因になっていたのかもしれません。結局気分的な問題ですので2010年は超プラス思考でスタートしたいと思います。

掃除を始めると電車の中や街中でもごみを拾うようになります。

実行に移すこと、実行せずにはいられない環境を作ること。
ありがとうという感謝の気持ち。

んんん。いい年になってくれ。2010年。

そして王子、愛しい妻へ。
2009年は迷惑をかけた。2010年、お父さんは頑張るよ。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.hidekix.com/mt/mt-tb.cgi/132
Listed below are links to weblogs that reference
写真父さん 2009 父さん from 写真父さん

写真父さん フィルムカメラ 家族写真 > 何とか父さん > 写真父さん 2009 父さん

Search
Feeds

写真父さん 上へ参ります。