写真父さん フィルムカメラ 家族写真 > フィルムカメラで残す父さん > | 世界(旅行)の写真から > そしてさらにスイス グリンデルワルト 子連れでもOKです! 父さん

そしてさらにスイス グリンデルワルト 子連れでもOKです! 父さん

どうも、写真父さんです。
前回に続きスイスはグリンデルワルトでございます。

山々に囲まれた遊具で。贅沢ですね、こんなところで遊べるとは。
グリンデルワルトからフィルストに向かうロープウェイ、ゴンドラ?の途中駅BORT(ボルト)と読むのでしょうか?そこで発見した遊具です。PEN FT
BORT(ボルト)の遊具

ここで異文化コミュニケーションを問題なくこなす王子。PEN FT
ボルトの遊具で異文化コミュニケーション

こういったところで育った子供はどんな人間になるのでしょうか?
ちょっと試したいところです。

NIKON FM2
ボルトの遊具

そしてフィルスト~バッハアルプゼーでは他国から来た観光客ともコミュニケーションを楽しみ、良い天気の中王子は最後まで歩き続けました。
バッハアルプゼーまでの道

ゆっくり休みながら歩くのも良いですよね。
両親を連れてネパールのトレッキングをしたことを思い出しました。
あの時親父は10分登って、15分休んでましたね。死んでしまうかと思いました。。。

親父へ。ココは急な山道がないから大丈夫だ。
バッハアルプゼーのハイキング

天気がよかったのはラッキーでした。ただ悪くても、雪でもきっと良い思い出になるのでしょうね。
バッハアルプゼーで一休み

いやー、何度でも行きたい!

住んでみたいリストに追加です。
・クライストチャーチ(ニュージーランド)
・ウィスラー(バンクーバー)
・グリンデルワルト、ルツェルン(スイス)
全部スキーとかトレッキングとか。。。の街ですね。。。

今までの旅先(写真父さんワールド)

さあ、明日は毎年恒例の「鎌倉アルプストレイルランニング大会」です。
港南台から稲村ヶ崎までの約20kmの山道を走るレースとなります。

以上

Comments:4

saku39 2010年2月23日 10:31

とても良い写真ですね。

このサイトでも写真を掲載していますので
チェックして下さい!

カラーズマガジン
サーフィンフォトグラファーyogeのサイト

http://www.colors-magazine.com/

10-3 Author Profile Page 2010年3月 3日 19:52

saku39殿
コメントありがとうございます。
私も動きのある写真を撮りたいと思いますが、マニュアルのフィルムカメラですので恐らく私の腕では無理かと思います。遠慮なくお邪魔させていただきます。ナイスなSEO対策だと思います。ありがとう!

ジョンハリー 2010年3月 4日 23:57

こちらでははじめまして!
すでにまずお会いしてしまっていますが。
お久しぶりです、wbyn君のドイツの友達です。
写真、お子さんと奥さんを守ってる感じが出ていて、
本当にすばらしい家族写真ですね。
思わず仕事中にも関わらず涙腺開きっぱなしになるかと思いましたw
息子さんも奥さんも、
幸せ者です。
息子さんが大きくなっても、
心の支えになる写真がいっぱいですね。
また見にこさせていただきます。

写真父さん 2010年3月 5日 08:47

ジョンハリーさん
どうも、ご無沙汰しております。ドイツからのコメントでしょうか?やっぱりインターネットはグローバルですね。こうして世界中の人とコミュニケーションがとれるんですから。

ジョンハリーさんのブログも拝見させていただきました。Lomoユーザだったんですね。
ジョンハリーさんといい、wbyn君といい、皆さんの写真をみているとやっぱりLomoっていいなって思います。
フィルムはたくさん買いこんでしまっておりますのでそろそろLomoでSolaris、クロスプロセスを再開しようかなと思います。では、是非ドイツでお会いしたいですね。私に仕事を紹介してください。。。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.hidekix.com/mt/mt-tb.cgi/145
Listed below are links to weblogs that reference
そしてさらにスイス グリンデルワルト 子連れでもOKです! 父さん from 写真父さん

写真父さん フィルムカメラ 家族写真 > フィルムカメラで残す父さん > | 世界(旅行)の写真から > そしてさらにスイス グリンデルワルト 子連れでもOKです! 父さん

Search
Feeds

写真父さん 上へ参ります。