写真父さん フィルムカメラ 家族写真 > フィルムカメラで残す父さん > | 家族写真 > 明けましておめでとう 2011 父さん 

明けましておめでとう 2011 父さん 

明けましておめでとうございます。どうも写真父さんです。
今回もBack dateでお送りします。本日はもう3月です。

2010年は自分にとって試練の年となりました。自分について、家族についてのこれからをあんなに考えたことがありませんでした。

我が家の初日の出 NATURA
初日の出

正月はやはり実家回りです。まずは印旛村。
姉一家も集まりました。父と息子のキャッチボール。私の憧れです。NATURA
親子のキャッチボール

中学一年生野球部 お父さんもお上手で。NATURA
お父さんの勇姿

お正月は本当によい天気で、冬だというのにポカポカで昼食は庭で楽しみました。
みんなで料理のお手伝いです。
料理の手伝い

畑でも。。。
畑仕事

お手伝いが終わるとこんな感じになりました。マシュマロを七輪で焼いて。
マシュマロ焼き

先日「親孝行」についての話をテレビで観た。
とんでもない。平均寿命から親の年齢を引いて、その数字に年に何回親に会うかの回数を掛ける。それが親が死ぬまで合う回数になると。。。
本当にとんでもないテレビだ。でも現実的な数字になるとハッとしてしまう。

親孝行というと私を含め皆さんは、温泉や海外旅行、お金を掛けたプレゼントをするというアンケート結果であった。ただ親側はありがとうの言葉とか会って話をすること。

かなり親孝行についての意識は違っている。もちろん海外旅行に連れて行くってのも悪い話ではない。ただやっぱり頻繁に会って、話して孫の顔を見せ、誕生日を祝い、一緒に富士山をのぼり。。。親になった今、確かに分かる気がする。

覚えたての文字で、「おとうさんありがとう」と書かれただけで涙が出そうになる。

親孝行。さて、何をしてやろう。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.hidekix.com/mt/mt-tb.cgi/208
Listed below are links to weblogs that reference
明けましておめでとう 2011 父さん  from 写真父さん

写真父さん フィルムカメラ 家族写真 > フィルムカメラで残す父さん > | 家族写真 > 明けましておめでとう 2011 父さん 

Search
Feeds

写真父さん 上へ参ります。