家族写真を撮らなくなって。

タケノコロック
PENTEX 67

どうも、写真父さん連投です。

ずっと自分の家族を撮ってきた。こんな日がいつか来るとは思っていましたが、やっぱり息子も大きくなり、ほとんどしゃべらなくなり、写真も撮らなくなり、一緒に出掛けることもなくなりました。

さみしいと言えばさみしいですが、私もそうだっただけに「普通」だなと。普通に大きくなったなと。さみしいけど悲しいというものでもない。むしろ「成長してよかったな。」という感覚。

部活(陸上)も頑張っているようで。だからってバズーカのような望遠レンズを・・・という気もない。なので今ではフィルムカメラは眠っている状態です。

さてどうしよう。写真仲間に会ったり、イベントに参加したり。友人が素敵な写真や動画を撮っていたり。とっても刺激を受けることは受ける。

タケノコロック

奥さんや自分の親を撮るのもいいのかな。親の遺影を更新するのもいいですね。

こうして過去の写真を見ながら昔のことを思い出すのも良いかもしれません。

んんん。どうしようか。

ピックアップ記事

関連記事一覧