写真父さん: 2007年05月 アーカイブ
お花屋父さん 健康父さん 子育て父さん 宅建父さん 旅行父さん 日記父さん

2007年05月26日

こんなに近くに 父さん

出発

先週王子と二人で自転車で「今まで行ったことのないところへ行こう」というコンセプトでサイクリング。
景品工業地帯という工場だらけの海ですが意外と気持ちよく、もうすぐ完成すると思われる公園も発見いたしました。

海の見える公園で

次回はお母さんを連れて行こうと本日写真父さん一家3人でサイクリング。
気温約28度、いい感じで日焼けもしました。
この公園はまだ芝生が生えそろっていないので進入禁止ですが、回りの遊具では遊べます。
目の前は海(工場だらけだけど)、でもとっても気持ちがよく、こんな近くに海があると再認識いたしました。
これなら釣りもできますね。
※特に釣りは趣味ではない。

興奮です

市電保存館なるものもあり、妻に連れられ行くことにする。
そういえば横浜市営バスに「市電保存館行き」があるのだが、あれどこだろう?と思っていたところだ。
電車好きの王子にはたまらない遊び場で300円はかかるものの、土曜日なのに思いっきりすいていて、おまけに涼しい。
きっと夏の暑い時期には避暑地として連れて来ることになるだろう。

弊社が見えます

昔のちんちん電車が保存されており、こんなのがこの横浜を走っていたのかと非常に興味深い。
ちびっこにはたまらない模型、Nゲージ?がありおまけに100円で整理券を買えば横浜市営地下鉄の趣味レーションを体験できる。
あ、こんなところにも弊社が見えます。

運転手体験

写真父さんと王子は運転手の帽子をかぶり、シュミレーションにトライ。
簡単そうに見えたが意外と難しい。
妻に変わったところ褒められていた。悔しい。

疲れました

夏を思わせる太陽に写真父さん一家は完全に体力を奪われていたようだ。
王子は自転車で熟睡。よく寝られますねぇ、こんな体勢で。

投稿者hidekix: 01:30 | コメント(2) | トラックバック(2)

2007年05月24日

「今さら」父さん

こんばんは。残業中の写真父さんです。
久しぶりの投稿になりますが、お陰様で年度末を越えても仕事があります。

最近王子と風呂に入ったとき頭からお湯がかかってしまい、それから風呂嫌い王子になっております。
風呂に入れない訳にはいかず、帰りの遅い写真父さんの変わりに愛しい妻に対応していただいております。

昨夜も21:00頃、王子と格闘中の妻から電話がありました。
こんな会話でした。
写真父さん「そろそろ帰りたい」
愛しい妻「今さら帰って来ても・・・」
とポロっと言われてしまいました。

正直ショックでした。

家族のために働いて働いて、そして強くなる写真父さん。

以上

投稿者hidekix: 01:30 | コメント(0) | トラックバック(3)

2007年05月06日

やっぱり出会いに恵まれている写真父さん一家

ボーっと王子

本日は予報通りの大雨です。
「さんどりよん」さんのお隣には「リングリンクホール」という多目的ホールがあり、なんとこちらは以前東京12チャンネル「レディース4」の司会をされていた小林節子さんが主催されています。
小林節子の原村生活はこちら>>>

本日はこちらで開かれていた「あべみつこ展」を一家で楽しみました。
詳細はこちら>>>
色鉛筆と鉄筆で描くというサブタイトルですが、ガリ版刷りの作品が展示されておりました。色遣いといい、パソコンにはないフォント。私の仕事にも通じるものもあり、「手作り」にしか出せない味が感じられました。

電車のお家

なんとこの節子さん。出身地はというご質問に「横浜」と笑顔で。
横浜のどこかを訪ねると、なんと妻の実家の目と鼻の先だったのです。
しかもお兄様は妻の父親と同級生で、節子さんも妻の旧姓の家が近所にあったことは覚えていたようで、長野県の小さな村で思いっきりローカルネタで盛り上がりました。
さらに「あべみつこさん」も横浜出身とのこと。

あべさんち

さんどりよんのオーナーさんも、私の父の実家千葉県印旛郡印旛村をよくご存知のようで勝手に運命を感じております。世間は本当に狭いもんですね。

雨が降ったことがこの出会いに結びついたんだと思います。きっと雨が降っていなかったらまた牛と戯れていたことでしょう。
聞けばこのあべさん、原村と横浜を行ったり来たりで、この原村に土日に通いながら7年間で“ご自分たちで”家を建てたとのこと。
迷わずお邪魔させていただきました。
廃線になった電車の車両を改造して作った家?で寝泊まりしながら自らが建てた素敵なお家。
手作りなので自分のこだわりが隅々まで表現されております。
写真父さんの手作り本能が燃え上がりました。

写真父さんは文章が苦手なのでこの家のすばらしさや原村、さんどりよんのオーナーご一家、ここで出逢った人々のすばらしさがうまく表現できないのが非常に残念です。

次は近いうちに、父母を連れてお邪魔したいと思います。

そして13時に原村を出発。渋滞が予想されたのですがそれほどのものでもなく、16時には家に到着しました。
王子の様子がおかしく、熱を計ると38度。夜中には39度にもなり呼吸も速い。
ちょっとした風邪からなんとかなんとか肺炎にまでなってしまい、保育園はGW+1週間のお休みをいただきました。
ばーばありがとう。

投稿者hidekix: 01:30 | コメント(0) | トラックバック(4)

2007年05月05日

原村そして原村父さん 

つくし

原村第2ペンション村「さんどりよん」
オーナーのご家族もとてもやさしく、宿泊している皆さまとも仲良くお酒を飲ませていただきました。日頃会社の方々としかお話をしていないのでとても刺激的です。
「外に出なければ」とここへ来ると毎回思います。

散歩

本日は朝ご飯前に散歩。
何度も言いますが「散歩するだけで」いいんです。
車に乗るより散歩の方が写真父さん一家のトークが弾む。
車で王子をグルグル連れ回すより、ちょっと離れた農業大学校までゆっくり歩いた方が面白い。

再び農業大学へ

「さんどりよん」から白樺並木を抜け今回2度目の農業大学校へ。
天気の崩れが予想だれたがそこは晴れ男の王子。本日も晴天なり。
牛と戯れる王子と妻。写真父さんはと言えば芝生で昼寝。前夜のお酒と早朝の散歩で心地よい疲れ。そうだよ、この疲れだよ、この疲れ。

芝生でポン

もう帰りたくない。現実逃避父さんです。
農業大学校の近くに、オールディーズというレストランがあります。
前回ここへ来た時に「賭け」で入ったこのレストラン。
ボリュームも多く、美味しいしお値段もお手頃。森の木々を見ながらのお食事でここでも癒されたのでした。

タンポポ

明日帰るなんて信じられない。
明日は雨になりそうだ。いくら王子でもどうしようもなさそうである。
渋滞も予想されそうなので早く帰ったほうが良さそうかな?

投稿者hidekix: 01:30 | コメント(310) | トラックバック(3)

2007年05月04日

原村父さん

リゾナーレにて

こんにちは、写真父さんです。
ついにやって参りました。長野県は原村です。
誰のためにと言われれば今回は私のためでもなく、さらには王子のためでもない。
今回ばかりは日頃疲れきった妻のためである。
だからって写真父さんが行きたくなかった訳では決してない。
「今」原村に行かないと妻が壊れると思った。かなり疲労がたまっているようだ。

Books & Cafeにて

写真父さんはこの4月残業が多かった。23時、24時に帰る日が多かった気がする。
年度末が終われば落ち着くと思われた仕事が延長戦に突入。仕事の子育ての両立で完全に壊れそうだった。
GWということで中央道の渋滞も予想されたが朝6時に出発し10時には小淵沢に到着した。
原村には向かわず、一家お気に入りのリゾナーレへ。
やっぱり素敵だ。癒しだ。裏の芝生には誰でも寝転べるクッションがあったり、ハンモックが張ってあったり。
本を読みながらちょっとした食事ができるBooks & Cafeは特にお気に入りで、ただの本屋ではなく、本の種類もクリエイティブというか我々好みのものばかり。バイヤーさんがどんな人か気になりますね。

農業大学校でソフトクリーム

そう言えば、原村に来ると基本的に2カ所にしか行かない。
リゾナーレと農業大学校。
別に他へ行きたくないという意味ではない。ペンション村の雰囲気とその2件だけで十分なんです。ペンション村を散歩するだけでも癒されるんです。
ペンション「さんどりよん」の方々とお話しするだけでも癒されるのです。

なっちゃん

農業大学校の芝生があればいい。ソフトクリームに芝生、牛に羊に八ヶ岳。
そしてこの天気。そして愛しい妻と王子。
妻は癒されているだろうか?

芝生王子

あと3日。燃え尽きようぜ!

投稿者hidekix: 01:30 | コメント(0) | トラックバック(6)

2007年05月03日

GW後半戦!写真父さん一家 江戸へ

東京タワー

待ってました! GW後半戦へ突入です。
本日はなんと!NHKホールに
「おかあさんといっしょ ファミリーコンサート」へ行くのです。
年に数回全国でこのコンサートをやっているそうですが、NHKホールだと倍率が約50倍にもなるようで今回は本当に運が良かったのかもしれません。
さすが、生まれて2回しかひいていないおみくじを2回とも大吉を当てた王子だけあります。
15:00からのコンサートの前に、まずは東京タワーへ。
展望台へと甘い考えがありましたが案の定2時間待ち。
そこまで東京タワーに興味がない写真父さん一家は、リリーフランキーの東京タワーを思い出しながら、そして「東京にもあったんだぁ〜♪」と口ずさみながら記念写真をとりさっさと移動。

歩行者天国

新宿でございます。
大学時代によく連れて行かれた眠らない待ち新宿でございます。
あれからもう十数年が経ちました。
東京ってすげーなぁ。歩行者天国が広い。元町の数倍ですね。
王子も気持ちが良さそうです。わざと道の真ん中を歩くと言う貧乏根性が素敵ですね、この一家は。

スーホルムカフェ

前から行ってみたかった「スーホルムカフェ」。
北欧の雰囲気が素敵そうでしたので。。。
でもあまり期待しすぎたせいか、思ったより狭い店内、お値段の割に・・・、もう一度来るかな????
って勝手なことを思ってます。

渋谷

ファミリーコンサートはテレビで見ていたお兄さん、お姉さんを間近で見ることができ、王子も瞬きすることなくあっという間に1時間半が過ぎる。
何を隠そう、王子より興奮していたのはこの私、写真父さんです。
あの仕事には非常に興味があります。
「できるんじゃないか」ってほどです。

渋谷もすごいですねぇ。
人が多すぎて酔いそうでした。

明日は早起きしてあの憧れの地「原村」です。

投稿者hidekix: 01:30 | コメント(0) | トラックバック(1)